全3185文字
PR

 その勢いに乗ってNintendo Switchにも移植され、20年12月16日にダウンロードが開始されると、わずか2週間の期間だったにもかかわらず、20年日本国内ダウンロード数の年間ランキングで13位に躍進。14位が「ポケットモンスター ソード」(任天堂)なのですから、このゲームの人気のすさまじさがお分かりになるでしょう。21年になっても、その人気はとどまることなく上昇していきそうな、いま最も注目のタイトルなのです。

スタッフロールに示されている開発スタッフはわずか3人
スタッフロールに示されている開発スタッフはわずか3人
プログラマー1人にアーティストが2人。こんな小規模スタジオのタイトルが2020年のゲーム業界の主役に躍り出た。((c) Innersloth LLC)
[画像のクリックで拡大表示]

素晴らしいテンポでゲームが展開する「宇宙空間の人狼」

 こうして世界中を夢中にさせたAMONG US。どんなゲームか一言でいうと「人狼(ろう)」です。人狼とは世界的に人気があるアナログなパーティーゲーム「汝(なんじ)は人狼なりや?」(以下、人狼)のこと。人狼は4~10人で遊ぶ「だまし合いゲーム」ですが、AMONG USは人狼を下敷きにより遊びやすくアレンジしたところにポイントがあります。

 ゲームの舞台となるのは宇宙船。プレーヤーはこの宇宙船のクルーです。それぞれのクルーには各種のタスクが与えられます。とくに難しいものはなく、ちょっとしたミニゲームのようなものです。参加プレーヤーすべてのタスクを完了すればゲームは終了。クルーの勝利となります。

クルーに紛れた妨害者インポスター
クルーに紛れた妨害者インポスター
インポスターに選ばれたプレーヤーはクルーの皆殺しがミッションになる。それにしてもシンプルな絵柄だ。((c) Innersloth LLC)
[画像のクリックで拡大表示]

 しかし、プレーヤーの中には「インポスター」と呼ばれる裏切り者が紛れ込んでいます。外見では区別がつきません。インポスターの目的はクルーの皆殺し。タスクをこなすふりをしながらサボタージュ(妨害工作)をしたり、クルーに接近してキル(殺害)したりできます。こうして徐々にクルーを減らし、インポスターの人数がクルーの人数と同数になればゲームは終了。インポスターの勝利となります。