全2634文字
PR

 小・中・高校などが休校になり、会社のリモートワークも増え、どうしても運動不足になりがちな2020年の春。今回紹介するのは、それを解消するためのツールとしてぴったりな「リングフィットアドベンチャー」(任天堂/Nintendo Switch用ソフト)です。既に大人気のソフトですがこのソフトに込められた任天堂の様々な仕掛けについて、ご説明します。

新型コロナ運動不足もこれで解消だ! おっとっとっとっと
新型コロナ運動不足もこれで解消だ! おっとっとっとっと
(イラスト:闇雲)
[画像のクリックで拡大表示]

 リングフィットアドベンチャーは家庭でゲームをするだけで、ジムに通ってフィットネスをするのと同じような効果を得られることを狙っています。ゲームのコンセプトといい、「リングコン」と「レッグバンド」のような専用の小道具(周辺機器)を活用するところといい、2007年に発売され、全世界で2000万本を超えるる大ヒット商品となった「Wii Fit」(任天堂/Wii用ソフト)の正統な後継といっていいでしょう。

リングフィットアドベンチャーのメニュー画面
リングフィットアドベンチャーのメニュー画面
2019年10月18日(金)発売。希望小売価格7980円(税別)。Nintendo Switch用ソフト(Nintendo Switch Liteではプレーできません)。2020年3月時点ではかなりの品薄状態にあります(c)2019 Nintendo
[画像のクリックで拡大表示]

 ただし、その内容は大幅にグレードアップしています。Wii FitをNHKの体操番組に例えると「みんなの体操」でした。どんな人でも遊べて、誰もがちょっと体をほぐし、体感を鍛えることができました。一方のリングフィットアドベンチャーを例えるなら「筋肉体操」です。ちょっとハードで、ひとたびプレーを終えると、全身に汗がにじみ、「ああ、いい運動した!」と思わず声が漏れるような感じです。

様々なフィットネスが用意されている
様々なフィットネスが用意されている
鍛えたい部位を選び、メニューをこなしていこう(c)2019 Nintendo
[画像のクリックで拡大表示]

 そんなハードに運動はしたくないよ! と思うかもしれません。そこはご安心下さい。運動の強度、そして筋肉への負荷は自身で設定できますし、年齢や性別に応じて、適切な負荷がかかるようゲームの側で自動的に調整されます。どのような人でも、ほどよく汗がにじむくらいの運動量になるよう調整されるのです。

その日にどのような運動をしたかのリスト
その日にどのような運動をしたかのリスト
どんな運動をしたかすべてをリストで振り返れる(c)2019 Nintendo
[画像のクリックで拡大表示]