全3038文字
PR

 往年のゲームファンにはなんとも懐かしいタイトルが2021年2月25日にリブートされました。「帰ってきた 魔界村」(カプコン/Nintendo Switch用ソフト/ダウンロード版税込み3990円)です。

やられたー! またやられたー!! またまたやられたー!!!
やられたー! またやられたー!! またまたやられたー!!!
(イラスト:ヤミクモ)
[画像のクリックで拡大表示]

 魔界村シリーズは鎧(よろい)を着た騎士アーサーが魔物たちと戦っていく横スクロール型のアクションゲームです。もともとはゲームセンターなどの業務用ゲーム機で遊べるアーケードゲーム「魔界村」として始まったタイトルで1作目の稼働は1985年。すぐに家庭用ゲーム機に移植されてシリーズ化し、続編の「大魔界村」(1988年)や「超魔界村」(1991年)が人気を博しました。2000年代に入ってからも「極魔界村」(2006年)「極魔界村 改」(2007年)が携帯ゲーム機向けにリリースされています。

往年の名作がリブート復活
往年の名作がリブート復活
「帰ってきた 魔界村」(カプコン/Nintendo Switch用ソフト/ダウンロード版税込み3990円、(c)CAPCOM Co.,LTD 2021 ALL RIGHT RESERVED.)
[画像のクリックで拡大表示]

 オリジナルのアーケード版から35年、携帯ゲーム機向けの前作から数えても14年の月日がたっています。リアルタイムのアーケード版経験者は恐らく40代後半以上になっている。そんな歴史的なタイトルの新作が最新ゲーム機の「Nintendo Switch」向けダウンロードソフトで復活したのです。