全2168文字
PR

 アズビルが、グローバル生産体制の強化に向けて湘南工場内(神奈川県・寒川町)において自動化や人工知能(AI)の活用に力を入れている。その1つが差圧発信器「AT9000」のセンサー部のはんだ付け工程におけるAIを活用した良否判定だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料