全4022文字
PR

 パナソニック(当時は松下電器産業)の藤沢工場跡地を活用した「Fujisawaサスティナブル・スマートタウン(Fujisawa SST)」の一角に、「住めば自ずと美しくなれる家」というコンセプトを掲げる“近未来型”の家がある。当然、美しく健康になるためには睡眠が不可欠であり、この住宅にはパナソニックが開発した睡眠環境サポートシステムを導入する。同住宅は、Fujisawa SSTの住宅購入検討者に向けて宿泊体験を提供するモデルハウスを用意しており、実際に一晩泊まって体験できる。ならば、編集部のスリープテック取材班が黙っているわけには行かない。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料