PR
全1365文字
(写真:大成建設JV)
(写真:大成建設JV)
[画像のクリックで拡大表示]

 急峻(きゅうしゅん)な山岳や広い水域などの地下を貫くトンネル。トンネルを建設することで既存道路のつづら折りや急勾配を解消できる他、航路の妨げとなる橋を架けなくて済みます。さらに、トンネルは悪天候でも安心して通行できるという利点もあります。

 上の写真は、日本で一番長い道路トンネルの内部です。一体、どこのトンネルでしょうか。

  1. 群馬・新潟県境の谷川岳を貫く「関越トンネル」
  2. 東京湾を横断して神奈川県と千葉県をつなぐ「アクアトンネル」
  3. 東京都品川区から豊島区まで大都市の地下を走る「山手トンネル」

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い