全1447文字
PR
歩道側から見たパークレット(写真:生田 将人)
歩道側から見たパークレット(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]
車道側から見たパークレット(写真:生田 将人)
車道側から見たパークレット(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]

 市街地活性化や都市再生などを目的に、道路空間の使い方が多様化しています。車中心の街づくりから、歩行者中心の街づくりへ転換することで、にぎわいを取り戻そうという試みです。

 上の写真は、車道の一部を転用した「パークレット」と呼ぶ施設。歩道から車道の停車帯に張り出すようにウッドデッキなどをしつらえ、誰もが休憩や読書、食事など自由に使えます。

 日本で初めて車道にパークレットを設置したこの街はどこでしょうか。

  1. 豊島区池袋
  2. 名古屋市栄
  3. 神戸市三宮