全1327文字
PR
JR日豊本線(右)の高架化で生まれた線路跡地(写真:大分市)
JR日豊本線(右)の高架化で生まれた線路跡地(写真:大分市)
[画像のクリックで拡大表示]

 JR大分駅から南東へ徒歩10分ほどの場所に、鉄道の高架化で生じた線路跡地がありました。高架橋が影を落とす殺風景なこの敷地を、大分市が市民のために整備することになりました。鉄道の記憶を生かして、どのような用途に再生したでしょうか。

  1. レールを組み込んだウッドデッキの広場を造った
  2. 食堂車を並べて市民が集うフードコートを造った
  3. 廃線跡を自転車で巡るサイクルポートを造った