全1294文字
PR
天竜川左岸上流側から見た架設前の渓谷(写真:国土交通省飯田国道事務所)
天竜川左岸上流側から見た架設前の渓谷(写真:国土交通省飯田国道事務所)
[画像のクリックで拡大表示]

 国指定名勝・天龍峡に架かる天龍峡大橋は、長野県飯田市の中央自動車道と浜松市の新東名高速道路を結ぶ三遠南信自動車道にあります。橋長は280m。国土交通省中部地方整備局飯田国道事務所が整備しました。2019年11月に開通すると、橋のある特徴が話題を呼びました。それは次の3つのうちどれでしょうか。

  1. 景観に影響しないよう迷彩柄を採用した
  2. 橋と一体で展望タワーを整備した
  3. 自動車専用橋の桁下に遊歩道を設けた