全1757文字

 別埜谷橋は橋長27.5mの単径間PC(プレストレスト・コンクリート)箱桁橋です。決して長くありませんが、大きな注目を集めています。ある技術を高速道路の本線の橋に初めて採用するからです。一体、どのような工夫が施されているのでしょうか。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料