全797文字
PR
淡路駅のすぐ南側に立つ構造物。鋼・コンクリートの複合構造になっている。2019年7月撮影(写真:生田 将人)
淡路駅のすぐ南側に立つ構造物。鋼・コンクリートの複合構造になっている。2019年7月撮影(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]

 大阪と神戸、宝塚、京都などを結ぶ阪急電鉄。ターミナルである大阪梅田駅から北東に4kmほど離れた淡路駅のそばでは、鋼とコンクリートを組み合わせた巨大な門のような構造物が線路の上空を覆っています。

 1994年に都市計画決定した後、2008年度に工事がスタート。全体の完成は27年度末を予定しています。一体、何を造っているのでしょうか。

  1. 連続立体交差の高架橋
  2. 大阪と京都の境界を示す鳥居
  3. 統合型リゾート(IR)施設