全1261文字

 清水建設は2022年春に東京・豊洲で、「ミチノテラス豊洲」の街開きを予定している。この新街区はオフィス棟の「メブクス豊洲」とホテル棟に加え、両棟の間を結ぶ広場状のデッキと、その下に整備されるある施設の合計4つで構成する。広場状デッキの下にできる新施設とは何か、22年最初のクイズだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い