全1206文字
PR
(写真:中野 淳)
(写真:中野 淳)
[画像のクリックで拡大表示]

 2019年3月、FM(ファシリティーマネジメント)に関して先進的な自治体として知られる青森県の庁舎がオープンしました。

 1960年に竣工した旧庁舎は、故・谷口吉郎が基本設計、日建設計工務(現・日建設計)が実施設計に携わった名建築です。しかし、2011年に耐震診断を実施した結果、Is値(構造耐震指標)は最小0.38で、倒壊などの危険性を指摘されました。

 これを受けて、県庁舎の耐震・長寿命化の検討に入った県が採用した案は次のうちどれでしょうか。

  1. 建て替える
  2. 現状平面のまま耐震補強
  3. 減築のうえ耐震補強