全775文字
PR

正解はこちら

1. 内藤廣建築設計事務所

(写真:吉田 誠)
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]

 「とらや赤坂店」は、青山通りの交差点の形に沿って円弧を描く地下1階・地上4階建ての建物です。建物内部は1階がエントランスと駐車場、2階が和菓子の売り場、3 階が「虎屋菓寮」と呼ばれる喫茶室という構成です。地下1階にはギャラリーがあります。設計は内藤廣建築設計事務所、施工は鹿島が担当しました。

 内藤廣建築設計事務所は、これまでも虎屋の店舗などを多く設計しています。内藤廣代表は「虎屋さんは500年近い歴史を背負いつつ、今という時点に向き合い、常に新しいことに挑戦している。建築の設計も、歴史と今の双方に応えなければいけない。そこがいつも難しい」と語ります。この建物では、ヒノキ小幅板の精度にこだわり、柔らかな空間を演出しました。

 建て替え前の既存ビルは1964年竣工で、9階建て。建て替えに際して当初は、テナントの入居も想定して10階建ての高層ビルを建てる予定でしたが、低層の4階建てに変更しました。発注者である虎屋の黒川光博社長はその理由について、「ゆっくりとくつろげる空間をご提供し、本業の和菓子に特化してお客さまに喜んでいただければよい。それが今の時代に求められていることではないかと思い直した」と説明しています。