全1305文字

 東京都江東区に2020年6月、大東建託の施設「ROOFLAG(ルーフラッグ)賃貸住宅未来展示場」がオープンした。建物のエントランスを兼ねたアトリウムを、CLT(直交集成板)の巨大な架構が覆っている。この木造大空間を設計した建築家は誰か、クイズだ。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料