全1228文字
(写真:日経クロステック)
(写真:日経クロステック)
[画像のクリックで拡大表示]

 海越しに博多の夜景を望める国営海浜公園に、白い球体の建築が13棟並ぶ施設が2022年3月に開業しました。国土交通省九州地方整備局がPark-PFI制度(公募設置管理制度)で進める公民連携事業です。

 Park-PFIの下では、民間事業者が公募対象公園施設を設置し、設置管理許可面積に応じて管理者に使用料を支払います。収益は、一般の公園利用者のための特定公園施設の整備や改修に充てられます。

 球体施設1つの内部の広さは約28m2、直径は6m。2階建ての建物ほどの高さがあります。この施設はいったい何でしょうか。三択です。

  1. サウナ
  2. 宿泊テント
  3. プラネタリウム