全1309文字
PR
(写真:吉田 誠)
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]

 手を伸ばせば届きそうな高さまで垂れ下がっている、鋼板の大屋根。屋根の曲面とほぼ同じカーブで床が掘り下げられ、視線の向こうに壁は見えません。

 ここは、南北約80m、東西約50mの広い無柱空間です。屋根には大きさが異なる四角い穴が、合計59個開いています。穴はランダムに配置されており、ガラスはありません。風雨が直接、吹き込みます。

 この施設は、いったい何でしょうか?

  1. 屋外型の美術館
  2. 大学内の広場
  3. 植物工場