全1319文字
PR
(写真:吉田 誠)
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]
(写真:吉田 誠)
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]

 2020年1月から運用を始めた、東京メトロ銀座線渋谷駅。新駅舎は長さが110mで、全体がアルミパネルとガラスに覆われています。

 銀座線の高架橋をつくり直し、7本あった橋脚を3本に集約。架け直した鋼製桁の上に、新しい駅舎を建てました。JR山手線をまたぎ、東急百貨店東横店西館3階にあった旧駅舎から、東に約130m移動したことになります。

 新駅舎で目を引くのが、頂部をへこませた「M形アーチ」がもたらす無柱空間です。そのM形アーチについて、正しい記述はどれでしょうか。

  1. 45本あるM形アーチは全て、違う形をしている
  2. 独創的なM形アーチのため、建築限界の確保に苦心した
  3. 「明治通り」の真上にある駅なので、通りの頭文字「M」をデザインに取り入れた