全1132文字
PR
(写真:車田 保)
(写真:車田 保)
[画像のクリックで拡大表示]

 世界初の木質構造を持つオフィスビルが名古屋に誕生しました。自動車や航空・宇宙関連などの製品を開発するタマディック(東京・新宿)の新拠点「タマディック名古屋ビル」です。地下1階・地上8階建てで、2022年1月から業務を開始しました。

 木造のように見えるビルを設計したのは、坂茂建築設計(東京・世田谷)です。世界初の木質構造とは、どのようなものでしょうか。三択です。

  1. CLT(直交集成板)の部材をユニット化して積み上げた
  2. 鉄筋コンクリート(RC)の柱とCLTを組み合わせた
  3. 下層階をRC造、上層階を純木造とした