全1021文字
(写真:安田不動産)
(写真:安田不動産)
[画像のクリックで拡大表示]
(写真:安田不動産)
(写真:安田不動産)
[画像のクリックで拡大表示]

 安田不動産(東京・千代田)が東京・神田錦町で、文化複合施設「神田ポートビル」を開発しました。印刷会社の精興社(東京都青梅市)が所有していた築56年の旧社屋で、耐震補強とリノベーションを実施。2021年4月に開業しました。

 建物は地下1階・地上6階建て。構造は鉄筋コンクリート造。地上1階には写真館などが入り、2~3階は「ほぼ日の學校(がっこう)」の教室スタジオ、4~6階には精興社が入居しています。

 そしてこの建物の地下1階には、非常にユニーク施設ができました。安田不動産は文化複合施設の地下に何を併設したのでしょうか。

  1. 屋台村
  2. ドッグラン
  3. サウナ