全1346文字
PR
(資料:東京建物)
(資料:東京建物)
[画像のクリックで拡大表示]

 大阪・堂島に、高級タワーマンションとある施設が合体した巨大複合ビルが誕生します。2020年8月に着工しており、24年に竣工する予定です。

 計画地は、大阪市北区堂島2丁目にある「電通大阪ビル」の跡地です。JR大阪駅まで徒歩9分という立地で、交通の便は良好。敷地面積は約4828m2、延べ面積は約8万2500m2と、関西圏で注目の大規模再開発になります。

 建物は地下1階・地上49階建て。上の画像は建物の上部イメージです。住戸は分譲で高額ですが、販売は好調です。

 総戸数463戸(募集対象外住戸53戸を含む)のうち、21年11月に売り出した第1期、185戸は全戸に申し込みがありました。185戸の平均価格が約1億5390万円の「億ション」にもかかわらず、申込数の平均倍率は4.6倍、一番人気の住戸は37倍になりました。

 この高級タワマンは、どんな施設と一体化したことで人気を呼んでいるのでしょうか。三択です。

  1. 現代美術館
  2. 高級ホテル
  3. 劇場