全1176文字
PR
(写真:吉田 誠)
(写真:吉田 誠)
[画像のクリックで拡大表示]

 東日本大震災で津波による大きな被害が出た宮城県石巻市に2021年春、新しい施設が完成しました。地上4階建てで、真っ白な外観が特徴です。家形や煙突形の建物が横一列に並んでいるように見えます。

 この施設を設計したのは、藤本壮介建築設計事務所(東京・江東)です。総事業費は約130億円、延べ面積は約1万3200m2と、同事務所代表取締役の藤本壮介氏にとって金額、広さともに過去最大の公共建築になりました。

 さて、この白い建物は何の施設でしょうか。三択です。

  1. 市立大学
  2. 集合住宅
  3. 文化施設