全1442文字
PR
(写真:生田 将人)
(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]

 兵庫県淡路島の山間地に全長約100mの木造建築が完成しました。木材使用量は仕上げを含めて約420m3。建物の南側約45mは傾斜地から張り出し、2つの鉄骨格子フレーム柱脚が支える力強い造形です。

 設計を手掛けたのは坂茂建築設計(東京・世田谷)、施工を前田建設工業が担当しました。発注者は、淡路島など複数の地域で地方創生事業を展開しているパソナグループです。

 これは何の施設でしょうか。三択です。

  1. 林業技術が学べる研修施設
  2. 禅の体験ができる宿泊施設
  3. 地元の食材が味わえる茶寮