全1415文字
PR
(写真:生田 将人)
(写真:生田 将人)
[画像のクリックで拡大表示]

 JR金沢駅から約5kmの閑静な住宅街に2022年7月、新しい石川県立図書館が開館しました。もともと市内の他の場所にありましたが、金沢大学工学部跡地の一部へ移転しました。

 建物は地下1階・地上4階建てです。2階以上のファサードは湾曲した外壁とスリット状のガラス窓で構成。風にめくれた本のページを思わせる意匠です。

 一歩入ると、斬新な閲覧空間が待ち構えています。好奇心が刺激されるこの空間に惹かれ、家族連れや若いカップルなど、多いときは1日5000人以上が訪れるといいます。

 どんな閲覧空間なのでしょうか。三択です。

  1. 円形劇場のように書棚が階段状に立ち並ぶ空間
  2. 迷路状に屈曲した通路の両側に書棚が並ぶ空間
  3. テーマごとに蜂の巣状の小部屋に分かれた空間