全1272文字
PR
(写真:安川 千秋)
(写真:安川 千秋)
[画像のクリックで拡大表示]

 JR東京駅八重洲口の周辺では3つの市街地再開発事業が進行中です。その第1弾が「東京ミッドタウン八重洲」です。

 三井不動産が八重洲2丁目北地区市街地再開発組合の一員として開発を推進。基本設計・実施設計・監理を日本設計、実施設計・施工を竹中工務店が担当しました。

 東京ミッドタウン八重洲は、高さ約240mの超高層ビルで、延べ面積は約28万3900m2。地下にバスターミナルや店舗、地上低層部に店舗、中層部にオフィス、高層部にホテルなどの機能が入る複合施設です。

 低層部には、店舗の他に複合施設としては珍しい公共施設が入り、話題を呼んでいます。その施設とは、次の3つのうちどれでしょうか。

  1. 小学校
  2. 税務署
  3. 警察署