全3189文字
PR

手ごろな価格で長時間駆動の「AVIOT TE-D01d」

 1つめはバリュートレードの「AVIOT TE-D01d」。2019年2月の発売以来、高い人気を保っており、同年4月時点で入荷待ちの店舗や通販サイトも多い。イヤホンだけで約9時間駆動する。バリュートレードは「日本人向きの音を追求した」としている。実勢価格は1万2000円前後(税抜)だ。

バリュートレードの「AVIOT TE-D01d」。ボディーは艶のある仕上げだ。色は3種類で、写真はダークルージュ。ほかにブラックとネイビーがある
バリュートレードの「AVIOT TE-D01d」。ボディーは艶のある仕上げだ。色は3種類で、写真はダークルージュ。ほかにブラックとネイビーがある
[画像のクリックで拡大表示]

 イヤホンだけでなく、ケースのバッテリー容量も大きい。ケースでイヤホンを適宜充電することにより、100時間以上使える。ケースはモバイルバッテリーとしても使える。

完全ワイヤレスイヤホンのケースとしては大容量のバッテリーを内蔵するため、ケースはやや大きめ
完全ワイヤレスイヤホンのケースとしては大容量のバッテリーを内蔵するため、ケースはやや大きめ
[画像のクリックで拡大表示]
背面に充電用のmicro USBと給電用のUSB(Type-A)ポートを備え、モバイルバッテリーとして利用できる
背面に充電用のmicro USBと給電用のUSB(Type-A)ポートを備え、モバイルバッテリーとして利用できる
[画像のクリックで拡大表示]

 本体ユニットには、耳に張り出して支えるフィン(出っ張り)が付いていて、装着時の安定感が高い。ロゴマークの部分が操作ボタンになる。防水性能は生活防水に当たるIPX4。対応コーデックはaptX、AAC、SBCの3種類だ。

 実際に聴くと、ほどよく迫力のある低音や女性ボーカルの奇麗な響きが耳に残った。クセの少ない自然な音で、細かい部分も比較的よく聞き取れる。

 特徴的なのは、どの位置から音が聴こえてくるかという、音の定位感がはっきりしていること。安定感があって聴きやすい。どんなジャンルの音楽にも合いそうな万人向きの製品だ。ペアリングしたときのアナウンスが女性声優による日本語で流れるのも面白い。