全2464文字
PR

 Adobe Acrobat Readerは起動できなかった。VR空間上のメニューでAdobe Acrobat Readerを選択しても、VR空間ではなく、パソコンのディスプレーのほうにアプリケーションが表示された。

Adobe Acrobat ReaderはVR空間で起動できなかった
Adobe Acrobat ReaderはVR空間で起動できなかった
[画像のクリックで拡大表示]

 ここまでの検証で分かる通り、今すぐ実用的に使えるアプリケーションは限られる。ただ、Windows MRによるWin32 アプリケーションのサポートは、VR空間での2Dアプリケーション利用の選択肢を確実に広げた。

 VR空間では周囲すべてがモニターになる。物理モニターを大量に並べるよりも安価に、多数の大画面モニターを設置したかのような使い方ができるかもしれない。この特徴を生かしたアプリケーションが生まれる可能性もある。将来的なVR空間における2Dアプリケーションの利用拡大を感じさせる機能追加となっている。

増田 裕正(ますだ ひろまさ)
富士ソフト MS事業部 フェロー
マイクロソフト関連の技術プロジェクトに数多く参画し、システムアーキテクトとして開発からインフラまで広範囲の技術領域に対応。日々進化するマイクロソフト新技術領域において、最新技術の調査・検証を実施し、新ビジネス創出の推進に従事している。