全3527文字
PR

アクション センターの明るさ調整を100段階に

 タスクバー右端の吹き出し形アイコンをクリックして表示される「アクション センター」の使い勝手も向上した。アクション センターはシステムや各アプリケーションからの通知、各種設定にデスクトップから素早くアクセスできる機能だ。May 2019 Updateでは、「モニターの明るさの設定」と「クイックアクションのカスタマイズ」で機能変更や追加があった。

 モニターの明るさの設定については、スライダーを使って100段階で変更できるようになった。これまでは、クリックやタップの回数に応じて5段階で明るさを変更していた。

新しい明るさ設定。スライダーを使って100段階で明るさを変更できる
新しい明るさ設定。スライダーを使って100段階で明るさを変更できる
[画像のクリックで拡大表示]

 従来も設定画面で「システム」-「ディスプレイ」-「明るさと色」と進むと、スライダーで明るさを変更できたが、今回のアップデートによりアクション センターで同じ操作ができるようになった。特にノートパソコンやタブレットでは利用場所や周辺の環境に応じてモニターの明るさを調整することが多く、少ない操作で細かく変更できるメリットは大きい。

 クイックアクションのカスタマイズについては、アクション センター内の下部に表示される「回転ロック」「ネットワーク」「すべての設定」といったクイックアクションボタン(タイル形のアイコン)の表示を簡単にカスタマイズできるようになった。表示するクイックアクションを選択したり、クイックアクションの順番を変更したりできる。

 クイックアクションボタンを右クリック(タブレットの場合は長押し)して、「クイックアクションの編集」を選択すると直接編集できる。これまでもカスタマイズは可能だったが、設定画面の「システム」-「通知とアクション」-「クイックアクション」と深い階層をたどる必要があった。

クイックアクションボタンを右クリックすると、直接編集できる
クイックアクションボタンを右クリックすると、直接編集できる
[画像のクリックで拡大表示]