全3946文字
PR

電話番号でWindows 10にサインイン

 以下、パスワードレスMicrosoftアカウントの作成とログインの手順を説明しよう。

 まず、iOSまたはAndroidのOffice Mobileからアカウントを作成する。アプリを起動して「サインイン」-「無料で新規登録」-「または、電話番号を使う」と選択すると、電話番号の入力画面になる。

電話番号を使ったアカウントの作成画面
電話番号を使ったアカウントの作成画面
[画像のクリックで拡大表示]

 電話番号を入力するとSMS(ショートメッセージサービス)で数字4桁のコードが送信されるので、そのコードを入力する。これでパスワードレスMicrosoftアカウントの作成は終了である。

電話番号の検証画面
電話番号の検証画面
[画像のクリックで拡大表示]

 パスワードレスMicrosoftアカウントを使ってWindows 10にサインインするには、Microsoftアカウントの追加設定が必要となる。まず管理者権限のあるユーザーでWindows 10にサインインし、設定画面で「アカウント」-「他のユーザー」-「その他のユーザーをこのPCに追加」を選択する。

WindowsのユーザーとしてMicrosoftアカウントを追加する画面
WindowsのユーザーとしてMicrosoftアカウントを追加する画面
[画像のクリックで拡大表示]

 Microsoftアカウントの追加画面でパスワードレスMicrosoftアカウントの電話番号を入力し、以降は画面の指示に従うだけで登録が完了する。

 続いてPIN(Personal Identification Number)の設定だ。いったんWindowsからサインアウトして、今度はパスワードレスMicrosoftアカウントによるサインインを選択する。すると、コードの送信を要求する画面が表示される。送信ボタンを押すとアカウントの電話番号宛にSMSで数字7桁のコードが届くので、そのコードを入力すればPINを設定できる。

PINの設定画面
PINの設定画面
[画像のクリックで拡大表示]

 これでアカウントのプロファイルが作成され、サインインが完了する。次回からは、設定したPINを使ってWindowsにサインインできる。PIN以外に生体認証の「Windows Hello」を設定することも可能だ。Windows Helloを設定しておくと、顔認証や指紋認証でWindowsにサインインできる。

 PINやWindows Helloの設定はスキップできる。だが、その場合はスクリーンロック解除のたびにSMSを使った認証が必要になるので、あまり現実的ではない。

増田 裕正(ますだ ひろまさ)
富士ソフト MS事業部 フェロー
マイクロソフト関連の技術プロジェクトに数多く参画し、システムアーキテクトとして開発からインフラまで広範囲の技術領域に対応。日々進化するマイクロソフト新技術領域において、最新技術の調査・検証を実施し、新ビジネス創出の推進に従事している。