全1939文字
PR

HomeCourtをグローバルソーシャルネットワークに

NBAはどのようにグローバルスカウトの参加者データを取り扱っていますか。また、選手をどのように評価し、トライアウトやプログラムへ誘致していますか。

ライアン氏  NBA グローバルスカウトでは、HomeCourtが実装するAI技術で登録したすべての選手のスキルや身体能力などを分析し、グローバルデータベースに登録します。そしてNBAの国際バスケットボールオペレーション部が定期的にデータベースを確認し、年代や地域に関わらず、グローバル規模で機会を見出します。

 良い記録を出している選手は、NBAや米国の女子プロバスケットボールリーグWNBAのユース、そしてエリートバスケットボール育成プログラム、キャンプ、イベント、NBA アカデミーや「バスケットボール・ウィズアウト・ボーダーズ」(NBAとFIBA(国際バスケットボール連盟)が、グローバルなバスケットボールの発展を目指して行うバスケを活用した社会貢献活動)への参加対象として検討されます。

 長期的な目標は、HomeCourtをグローバルソーシャルネットワークとして、世界中のバスケットボール選手たちのプロフィールを制作し、様々な機会をすべてのレベルの選手に提供していくことです。

NBAグローバルスカウトを開始してからどれだけの選手が参加していますか。

ライアン氏 残念ながら参加人数や個別の測定基準などの詳細はお伝えできません。しかし、HomeCourtアプリは現時点(2020年3月18日)で世界180カ国以上の30万個のゴールに対して、5000万回以上のシュート、9000万回以上のドリブルを記録しています。