全3625文字
PR

 日本を代表するダンス&ボーカルグループ「EXILE」。このグループの一員であるEXILE TETSUYA氏(以下、TETSUYA氏)が、ダンスを軸にしたスポーツと教育に関わる取り組みを進めている。同氏は2017年、グループとしての活動の傍ら、早稲田大学院(修士課程)に入学し、ダンスと教育をテーマにした修士論文は優秀論文賞に輝いた。2019年末には初の著書となる『三つ編みライフ ~夢を叶えた31の言葉~』(日経BP)を出版している。同氏は「ダンス」「研究」「コーヒービジネス」という自らが立てた3つのミッションを並行的に遂行しており、それが“三つ編み”のようにな相乗効果を生み出している意味がタイトルに込められている。TETSUYA氏に今後のビジョンや経営、さらにダンスをスポーツビジネスや教育に活用する取り組みについて聞いた。(聞き手:上野直彦=スポーツジャーナリスト、久我智也)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステック ITの注目記事

パスワード付きファイルの何が問題なのか、今こそ「PPAP」との決別を

パスワード付きファイルの何が問題なのか、今こそ「PPAP」との決別を

(PPAPは)“ヒット曲「ペンパイナッポーアッポーペン(Pen-Pineapple-Apple-Pen)」の略称にかけた造語”

平井大臣が宣言した「脱PPAP」がベンチャーで加速、パスワード別送と決別なるか

平井大臣が宣言した「脱PPAP」がベンチャーで加速、パスワード別送と決別なるか

平井卓也デジタル改革担当大臣は2020年11月24日の記者会見で、暗号化ZIPファイルをメールで送付した後に別のメールでパスワードを追送する手順、通称「PPAP」を内閣府と内閣官房で11月26日に廃止すると発表した。

「PPAP」をいつまで続けるのか、セキュリティー対策の効果は薄く面倒なだけだ

「PPAP」をいつまで続けるのか、セキュリティー対策の効果は薄く面倒なだけだ

「PPAP」という言葉をご存じだろうか。お笑い芸人が展開しているあの楽曲のことではない。

日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料