全3625文字
PR

 日本を代表するダンス&ボーカルグループ「EXILE」。このグループの一員であるEXILE TETSUYA氏(以下、TETSUYA氏)が、ダンスを軸にしたスポーツと教育に関わる取り組みを進めている。同氏は2017年、グループとしての活動の傍ら、早稲田大学院(修士課程)に入学し、ダンスと教育をテーマにした修士論文は優秀論文賞に輝いた。2019年末には初の著書となる『三つ編みライフ ~夢を叶えた31の言葉~』(日経BP)を出版している。同氏は「ダンス」「研究」「コーヒービジネス」という自らが立てた3つのミッションを並行的に遂行しており、それが“三つ編み”のようにな相乗効果を生み出している意味がタイトルに込められている。TETSUYA氏に今後のビジョンや経営、さらにダンスをスポーツビジネスや教育に活用する取り組みについて聞いた。(聞き手:上野直彦=スポーツジャーナリスト、久我智也)

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

車載Ethernetセミナー2021

車載Ethernetセミナー2021

次世代の車載ネットワークの最新動向をオンラインセミナーで解説

トヨタ、ホンダ、BMW、デンソー、コンチネンタルなど、国内外の講師を招聘、毎年人気のイベントを今年も開催。

詳しいプログラム、お申し込みはこちら

『アカン!DX』

『アカン!DX』

日本企業と行政のDXの隠れた大問題を見える化!

DXブームは既に腐り始めている――。人気コラム「極言暴論」「極言正論」の筆者が、日本企業や行政のDXの問題点をずばり指摘する。経営者から技術者までDXに取り組むすべての人の必読書!

書籍『アカン!DX』の詳細はこちら

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

IT/電機/自動車/建設/不動産の編集記者を募集します

“特等席”から未来づくりの最前線を追う仕事です

あなたの専門知識や経験を生かして、「日経クロステック」の記事や書籍の企画、取材・執筆・編集を担う編集記者(正社員)にトライしませんか。編集の経験は問いません。コミュニケーション能力が高く、企画力や実行力があり、好奇心旺盛な方を求めています。

詳しい情報を見る

日経BPはエンジニアや企画・営業も募集中