全1853文字

 米国現地時間で2020年2月2日に行われたプロアメリカンフットボールNFLの優勝決定戦「第54回スーパーボウル」。そのわずか6日前の1月27日に、NFL所属全32チーム中、15チームとNFLのソーシャルメディアアカウントが乗っ取られる騒ぎが起こった。

 スーパーボウルに出場したカンザスシティ・チーフスとサンフランシスコ・49ersを含む13チームがツイッターのアカウントが乗っ取られ、ダラス・カウボーイズはさらにフェイスブックとインスタグラムも乗っ取られている。バッファロー・ビルズはフェイスブックとインスタグラムを、ミネソタ・バイキングスはインスタグラムのアカウントを乗っ取られた。さらに同日、総合格闘技団体UFCとスポーツ専門局ESPNのアカウントも同様の被害に遭っている。

アカウントが乗っ取られたことを報告するシカゴ・ベアーズのチーム関係者のTwitter
アカウントが乗っ取られたことを報告するシカゴ・ベアーズのチーム関係者のTwitter
(図:Twitter)
[画像のクリックで拡大表示]