全3133文字
PR

 NTTコミュニケーションズは2021年3月25日、MVNOとして展開するモバイル通信サービス「OCN モバイル ONE」の新料金プランを発表した。同社はNTTドコモの子会社となる予定なだけに、このプランはNTTドコモに不足している低価格帯の領域を担う役割を果たすと考えられるが、同社の立ち位置を考えるとKDDIやソフトバンクに対抗するのは厳しい面があるようにもみえる。

低価格化に加え「OCNでんわ」の利便性向上も

 NTTドコモの「ahamo」など、2020年末から大きな注目を集めてきた携帯電話大手の新料金プランが相次いで始まっている。一方でそれに対抗するべく、MVNO各社からも次々と新料金プランを打ち出す動きが進んでいるようだ。

 そうした中、2021年3月25日に新料金プランを発表したのが、NTT子会社のNTTコミュニケーションズだ。同社はNTTドコモの回線を利用するMVNOとしてモバイル通信サービスを提供している。NTTコミュニケーションズは当初、2021年3月12日に新料金プランを発表するとしていたが、その直前となる2021年3月10日に突如発表を延期。2021年3月下旬に改めて料金を発表するとした。それが今回の料金プランになるようだ。

NTTコミュニケーションズは当初、「OCN モバイル ONE」の新料金プランを2021年3月12日に発表するとしていたが、直前に2021年3月下旬に発表を延期するとしていた
NTTコミュニケーションズは当初、「OCN モバイル ONE」の新料金プランを2021年3月12日に発表するとしていたが、直前に2021年3月下旬に発表を延期するとしていた
(出所:NTTコミュニケーションズの公式Twitterアカウント)
[画像のクリックで拡大表示]

 新料金プランの内容を見ると、月当たりの高速データ通信量が1GBから10GBまでの4プランが用意されており、最も安い1GBのコースは音声通話付きで月額770円(税込み、以下同じ)、3GBのコースで月額990円、10GBのコースでは月額1760円となる。それに加えて固定ブロードバンドの「OCN光」の契約で適用される「OCN光モバイル割」も用意されており、毎月220円が割引されるという。

NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」の新料金プラン。1GBから10GBまでの4プランに絞り、税別であれば月額700円から利用できるようになった
NTTコミュニケーションズ「OCN モバイル ONE」の新料金プラン。1GBから10GBまでの4プランに絞り、税別であれば月額700円から利用できるようになった
(出所:NTTコミュニケーションズ)
[画像のクリックで拡大表示]

 従来プランが1GBのコースで月額1298円からであったことを考えると、値引きの適用で月額500円から利用できるだけに大幅な値下げとなったことは確かだろう。ただソニーネットワークコミュニケーションズの「nuroモバイル」の新料金プランが、高速データ通信量3GBで月額792円という料金を実現していることを考えると、それだけでは他のMVNOとの差異化にまでは至っていないようにみえる。