全4609文字

既存事業のPDCAを振り回すな

Biki きっちりできる仕事だけをしていた人にはそれが耐えられない。だから、へたをすると新規事業の開発の仕事も「きっちりできる仕事」に変えてしまうことさえある。例えば、既存事業の人が好きなのがPDCA。

井野辺 Plan/Do/Check/Actionですね。

Biki そう。もちろん新規事業でもPDCAは大事だけど、少し勝手が違う。

井野辺 新規事業ではあまりPDCAという言葉は聞かないけど。

Biki でも「リーンスタートアップ」は聞いたことがあるでしょ。

井野辺 知っています。リーンって、もともとは「痩せている」「軽い」といった意味で、まず小さく始めて、分かったことで次の目標や計画を立てるというやつですよね。

Biki そう。リーンスタートアップでも計画を立てて(Plan)、やってみて(Do)、その結果を見て(Check)、次の行動を決める(Action)、というのは同じ。だけど、何がいけないか、何をやらないといけないかが分かっていないから、まず何をやるかを決める(Plan)というところが根本的に違う。

 既存事業では「何をやるべきか(Plan)」を一旦決めたら、何がなんでも達成するために、DoやCheckやActionを行う。リーンでは「あ、間違えた。だったら次はこうしよう」と素早く方向転換をするのが大事。それを「ピボット」(バスケットボールで片足を軸にして回転する動きが語源)という。

どうなると「きっちりやった」ことになるの?

井野辺 新規事業には、やらなければいけない「穴」がそもそもないってことですね。

Biki そうなんだ。穴が明確というのは、裏返せば全体がはっきりしているということでもある。いってみれば、ジグソーパズルのように、完成すればこんな絵になるという全体像も分かっていて、穴がはっきりしている場合は「きっちり」という言葉が使える。

井野辺 そういう前提を知らずに無意識に「きっちり」という言葉を使っている人って多いですよね。

Biki テレビのニュースなんかもすごく使ってしまっている。それも「どうすれば良いかの正解がないもの」に対しても。例えば、「政府はこの外交問題に対してきっちりとした対策を打つべきだ」という具合に。何をすれば完璧に問題の穴を埋められるのか分かっていないのに「きっちり」という言葉を使って批判だけしている。私はテレビに向かって「あ、また『きっちり』と言った!」って1人で怒っています。

井野辺 テレビに向かって独り言って良くないですよ。

Biki だねー。でも本当に多い。テレビに限らず、会社でも。だから部下に「きっちり」という言葉を使うなよ、って指導していました。

井野辺 それはそれで面倒臭い上司ですね。

「きちんと」では大事な揺らぎが起こせない

Biki 「きちんと」という言葉は、本来は「整っていて乱れがない」という意味なんだけど、「きっちり」と同じニュアンスで使われることも多いよね。

井野辺 確かに。ほぼ同じ感じです。

Biki オフィスのレイアウトや人の服装に「きちんとしろ」と言うのは、「整っていて乱れがない」という意味なんだろうけど、使っている本人の頭の中には「俺が思っているきれいなオフィスとはこういうものだ」とか「仕事での服装はこうあるべきだ」とか、揺るぎない基準があって、それに対するズレや不足という意味での「穴」を埋めろということだから、「きっちりしろ」と実はほぼ同じことになる。

井野辺 相談者の上司もそう思っているのかなあ。

Biki 「あるべきレイアウト」や「あるべき服装」が「安定した事業を粛々と推進するために最適なもの」を思い浮かべている。決まったことをやるのであれば、変なことを考えたり、よく分からないことに手を出したりせずに、それこそ「きちんと」やるべきことだけをやれば良い。だから、そういうノイズに惑わされないように「きちんとしたオフィス」「きちんとした服装」が大事というのは分かる。

井野辺 でも、新規事業の場合は…。

Biki いろんなアイデアを考えたり、失敗しても構わないという雰囲気を作ったりするには「揺らぎ」が必要なんだ。よくいわれる「ダイバーシティー」もそう。多様な人がいることで「揺らぎ」が生じて、思わぬアイデアや展開が生まれて、イノベーションにつながる。

井野辺 あまりに整っていると軍隊みたいですものね。自由なアイデアや失敗を許容すると軍としての統制が取れなくなってしまう。

Biki そうだよね。同じ制服を着て、歩き方や歩調も合わせる。統制が必要な組織はそれが良いんだ。でも、新規事業には揺らぎが必要。

井野辺 だから服装も。

Biki そう。新入社員のリクルートスーツなんて、みんな同じで個性を消滅させようとしているよね。そんな場から新しいものは生まれない。

井野辺 Tシャツの方がいいですよねー。ボクも今日もTシャツです。

Biki だからと言って「Tシャツを着なさい」となるとこれも統制になっちゃうね。

井野辺 オフィスのレイアウトはどうですか? 確かに昔ながらの会社だと、エライ人が窓際に窓を背にして座っていて、部下がその前に「きちんと」机をくっつけて並んで座っているイメージがあるなあ。それに対して、最近のクリエイティブなオフィスって、ああいう机の並べ方はしていませんよね。

Biki うん。とはいえ、単におしゃれな感じになっちゃっているオフィスも多いような気はするけどね。