PR
全234文字

 2019年6月18日に発生した山形県沖を震源とするマグニチュード(M)6.7の地震による被災地の様子を、現地入りした日経 xTECHの記者が写真でリポートする。最大震度6強を観測した新潟県村上市にある国道345号の弘法トンネル付近では、落石による全面通行止めが6月20日時点も続いていた。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌8誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い