全2318文字

 山形県鶴岡市のバイオベンチャー企業に転職したのもつかの間、自ら起業した山中大介氏。人口減少などの課題を解決する事業をデザインし、持続・自走する地域を実現することが目標だ。まず取り組んだのが、坂茂氏の設計による宿泊施設の建設・運営。「きれいごとだけを並べて経済から逃げていては、世の中は何も変わらない」ときっぱり。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料