全3517文字

 本稿では量子コンピューターの登場が従来の公開鍵暗号方式に与えるインパクトについて考察するとともに、準同型暗号など新たな暗号方式を踏まえた鍵管理の展望、そしてそこから見える今後の経営に必要なテクノロジーの視点について述べてみたい。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【SE応援割開始】月額プランは8月末まで無料
>>詳しくは


日経クロステックからのお薦め

【SE応援割開始】月額プランが8月末まで無料!