全4881文字
PR
ニチガス・ストリームの詳細
ニチガス・ストリームの詳細
[画像のクリックで拡大表示]

 次にセキュリティーの概要を解説しましょう。業種の違いや協業・競合といった関係によらず、事業者ごとの個別データが連携し、新たなデータ価値を生み出すための高度なセキュリティーを実現しています。

 データの暗号化認証技術については、ICT先進国エストニアのX-Roadと仮想通貨の技術であるブロックチェーンによって実装しました。「X-Road」はオープンソースのデータ連携レイヤーで、分散データベースをセキュアに統合させるプラットフォームです。さらにトークンエコノミーや仮想通貨イーサリアムの技術で、次の時代の契約行為を根本的に変えるといわれているスマートコントラクトの実装を目指します。

 また複数のIDで管理されていたデータを1つのIDで管理して、シェアリング経済圏のコアである決済業務の一元化や異業種同士のシームレスなコールセンターの一元化を可能にします。様々なデータを取り込み、「ニチガス版X-Road」によってプロトコルを統一し連携していきます。

「X-Road」やブロックチェーンを使った暗号化認証技術の概要
「X-Road」やブロックチェーンを使った暗号化認証技術の概要
[画像のクリックで拡大表示]

 事業者ごとに分散統合レイヤーで中央管理した状況を維持しつつ、「雲の宇宙船」の標準化した個別機能・サービスの利用方法を共有し、データを連携させます。各データの匿名性や整合性、互換性も保証します。データ連携の履歴はそれぞれの事業者のローカルストレージに保存され、第三者はアクセスできません。一方、ブロックチェーンは今最も熱いと言われる技術で、コンサバティブな私たちエネルギー業界はユースケースの山とみられています。