全4881文字
PR

 「雲の宇宙船」のシステムイメージは次のようなものです。エネルギー業界の最も重要な商品は言うまでもなく安全であります。営業、工事、配送、物流、検針など、全ての業務に保安データが連携します。保安データの要件をいかに組み込むか、これが業務処理における最大のポイントです。

 先ほどから説明している通り、データの同期や共有、保存、連絡といった処理をリアルタイムかつ自動的に実行します。業務のインプットは限りなくデジタルでスタートます。事業法の制約で印鑑や紙のアウトプットが必要な場合は最後だけにするなど、ペーパーレスを徹底するのもDXのポイントです。

「雲の宇宙船」のシステムイメージ
「雲の宇宙船」のシステムイメージ
[画像のクリックで拡大表示]

後半へ続く――。

日経BPが2019年7月に開催したIT関連イベント「IT Japan 2019」における基調講演を基に構成しました。