全1361文字
PR

 東京大学生産技術研究所が建設技術研究所、社会基盤情報流通推進協議会と共同で開発した「マイシティーコンストラクション」は、受注者が納品した3次元データなどをインターネット上で誰でも見て活用できるオープンデータとして管理するシステムだ。2018年度から運用を始め、静岡県や群馬県などが試験的に参加している。位置情報と重ね合わせられるので、日本版の「バーチャルシンガポール」に発展する可能性も秘めている。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料