全2848文字
PR

 正解は(3)ホストアドレスです。

 「ホスト」という言葉は、IPアドレスを構成する要素にも使われています。IPアドレスは、ネットワークを表す「ネットワーク部」とホストを表す「ホスト部」で構成されているのです。

 下図の左側に示したのは、「192.168.10.1」というホストアドレスと、「192.168.10.0/24」というネットワークアドレスです。ネットワークアドレスにある「/24」は、ネットワーク部の長さを示す値。24ビットがネットワーク部、残りの8ビットがホスト部になります。この場合、256(2の8乗)から2を引いた254個のホストアドレスを作れます。

IPアドレスには、ネットワークの場所を示す「ネットワークアドレス」と、パソコンなどの端末の場所を示す「ホストアドレス」がある。さらに、それぞれネットワーク部とホスト部に分かれる。ホストアドレスのホスト部は端末ごとに変える。ネットワークアドレスのホスト部は、すべて「0」にする
IPアドレスには、ネットワークの場所を示す「ネットワークアドレス」と、パソコンなどの端末の場所を示す「ホストアドレス」がある。さらに、それぞれネットワーク部とホスト部に分かれる。ホストアドレスのホスト部は端末ごとに変える。ネットワークアドレスのホスト部は、すべて「0」にする
[画像のクリックで拡大表示]

 IPアドレスについては、以下の講座で詳しく解説しています。

 次の問題です。

【問題3】ルーティングテーブルの自動作成方法とは?

 IPネットワークでは、ルーターがパケットの伝送を担います。ルーターは、「ルーティングテーブル」と呼ぶ表を使ってIPパケットの転送先を決定します。

 ルーター同士が経路に関する情報をやり取りし、ルーティングテーブルを自動的に作成する方法を何と呼ぶでしょう。

  • (1)オートマチックルーティング
  • (2)スタティックルーティング
  • (3)スマートルーティング
  • (4)ダイナミックルーティング