全2892文字
PR

 中国政府は2017年に「AI開発指針」を発表し、5G(第5世代移動通信システム)/IoT(Internet of Things)/AI(人工知能)を統合したAI産業を政策の中核と位置付ける。指針の狙いは、オープンイノベーション・プラットフォームの構築を通じて、先進国企業を巻き込んだエコシステムをつくり上げることである。先進国企業にとっては大きなビジネス機会を期待できる一方で、今後の米国の通商政策の不確実性が地政学的なリスクとして存在する。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

1/31まで日経電子版セット2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料