全2393文字

 清水建設が東京湾岸に建てたオフィスビル「メブクス豊洲」には、屋根からロビーまで貫通する、高さ60mの渓谷のような吹き抜けがある。階下に光を届けるため、コンピュテーショナルデザインで照度を検証して完成させた。その担当者は、コラムの第1回に登場した女性社員だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料
>>詳しくは

登録会員(無料)が読めるお薦め記事


日経クロステックからのお薦め

【インフレ対策とDX人材を応援】月額プラン11月末まで無料