全3742文字

 テレワークでBIMを快適に利用するには、どうすればよいか。東急建設が選択したのは、ネット経由で使う「仮想GPU」と「VDI(仮想デスクトップ環境)」という3Dデータを高速にグラフィックス処理できるインフラの採用でした。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

有料会員と登録会員の違い

お薦めの有料会員向け記事