全2197文字
PR

 サービスに共通性を持たせるチェーンオペレーションで世界各国にホテル展開してきた海外大手が、その場所に独自のサービスを提供して差別化を図る新たなブランド戦略に力を入れている。日本に誘致される事例も増えている。近年の話題プロジェクトを紹介する。

「唯一無二」を重んじる新ブランド

メズム東京、オートグラフ コレクション(mesm Tokyo, Autograph Collection)
開業予定:20年4月/東京・竹芝/265室

メズム東京、オートグラフ コレクションの客室イメージ(資料:JR東日本ホテルズ)
メズム東京、オートグラフ コレクションの客室イメージ(資料:JR東日本ホテルズ)
[画像のクリックで拡大表示]
メズム東京、オートグラフ コレクションの客室イメージ(資料:JR東日本ホテルズ)
メズム東京、オートグラフ コレクションの客室イメージ(資料:JR東日本ホテルズ)
[画像のクリックで拡大表示]
メズム東京、オートグラフ コレクションの入るウォーターズ竹芝の外観イメージ(資料:JR東日本)
メズム東京、オートグラフ コレクションの入るウォーターズ竹芝の外観イメージ(資料:JR東日本)
[画像のクリックで拡大表示]

 JR 東日本グループとマリオット・インターナショナルが初提携するラグジュアリーホテル。オートグラフ コレクションは「唯一無二」をコンセプトに30以上の国・地域で展開中のブランド(日本は2軒目)。JR東日本が開発する「ウォーターズ竹芝(WATERS takeshiba)」内に開業し、インバウンド獲得の強化を目指す。ホテルの内装は米国のウィルソン アソシエイツ社が担当。

1.東京都港区海岸1-10-30他ウォーターズ竹芝高層棟 2.約2万1800m2(ホテル) 3.地下2階・地上26階(ホテル16~26階) 4.ツインおよびキング40~44m2、スイート95m2および180m2 5.─ 6.バンケットルーム、料飲施設、クラブラウンジ、フィットネス 7.JR東日本 8.日本ホテル 9.JR東日本建築設計 10.清水建設

旧ホテルを再ブランディング

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン(KYUKARUIZAWA KIKYO, Curio Collection by Hilton)
開業:18年4月/長野・軽井沢/50室

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの客室(資料:東急不動産)
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの客室(資料:東急不動産)
[画像のクリックで拡大表示]
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの客室(資料:東急不動産)
旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトンの客室(資料:東急不動産)
[画像のクリックで拡大表示]

 2014年に誕生したヒルトンのコレクションブランド。タイムレス(恒久)をコンセプトに「旧軽井沢ホテル」を再ブランディングした。

1.長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢491-5 2.6989.12m2(チャペル81.57m2) 3.地下1階・地上3階 4.スーペリア34m2~コートヤードスイート56m2 5.スーペリア6万2000円~コートヤードスイート11万5000円 6.大浴場、レストラン、バンケット、チャペル、フィットネス 7.東急不動産 8.東急ステイサービス 9.内装:橋本夕紀夫デザインスタジオ 10.東急Re・デザイン