全5030文字

 消費者の電池に対する不安を払拭するために電池メーカーと機器メーカーは今,何ができるのか――。Liイオン2次電池の基本技術を開発した旭化成の吉野彰氏と,かつてNTTで携帯電話機の発火事故の調査作業を取り仕切った山木準一氏。Liイオン2次電池の創成期において電池技術の進化に大きく貢献した二人に今後の技術開発のあるべき姿について聞いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い