全1633文字
PR

 インフラ利用者の行動履歴を統計的に処理したビッグデータ、いわゆる「人流データ」の有用性が広く認識されるようになってきた。パシフィックコンサルタンツは2017年12月、人流データの分析と交通インフラへの利用などでソフトバンクと業務提携すると発表。ソフトバンクが数ある建設コンサルタント会社の中でパシフィックコンサルタンツを選ぶきっかけをつくった一人が、同社社会イノベーション事業本部の杉本伸之・都市マネジメント室長だ。

この記事は有料会員限定です

日経クロステック有料会員になると…

専門雑誌7誌の記事が読み放題
注目テーマのデジタルムックが読める
雑誌PDFを月100pダウンロード

「初割」実施中!日経電子版とセットで2カ月無料


日経クロステックからのお薦め

初割 電子版セット 2カ月無料