全2116文字
PR

 岡山県の倉敷中央病院は、約80万人の地域住民の医療を支える中核病院。周囲の病院と連携してカルテ情報を共有するシステムを導入するなど、データ活用に積極的だ。健康診断のデータなどをAI(人工知能)で分析し、将来的な疾病リスクを提示するサービスも開始した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

日経クロステック登録会員になると…

新着が分かるメールマガジンが届く
キーワード登録、連載フォローが便利

さらに、有料会員に申し込むとすべての記事が読み放題に!
有料会員と登録会員の違い


日経クロステックからのお薦め

さよならオフィス
テレワーク大全 注意したい20の問題と解決法

テレワーク大全 注意したい20の問題と解決法

導入の基本から注意点、業務改革につなげる方法まで網羅

「社員が行方不明」「ハンコが押せない」――。3000人に調査した現在のテレワークの実態や、先進企業に学ぶ業務改革、ITツールの便利な活用法などを紹介。次代を担うビジネスパーソン必携の1冊。

『テレワーク大全』の詳細はこちら

本当に使えるDXプロジェクトの教科書

本当に使えるDXプロジェクトの教科書

DXプロジェクトを成功に導く羅針盤!

本書は、複数企業のDXプロジェクトの運営を手掛けてきた筆者が、DXプロジェクトをうまく進めるためのノウハウを豊富な経験を基に解説します。

詳細はこちら