多忙なITエンジニアは心身ともに疲労しやすい。そこで大切なのが休日における疲労回復だ。不適切な方法で失敗しないように、正しい疲労回復法を身に付けよう。